怠惰系エンジニアのメモ帳

勉強した内容をメモしていきます。解説ブログではないので悪しからず。

「プロになるためのWeb技術入門」を読んだ

「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか を読んだ。

きっかけ

別の技術書を買いにいったら、偶々目についたので一緒に購入。
Amazonの「欲しいものリスト」にも追加しており、内容的にサクッと読めそうだったので。

物量的には300ページなく、3時間程度で読み終えた。

感想

Webシステムの開発にあたり、知っておくべき知識が分かりやすく記載されており、 1年目の頃に読みたかった1冊。

Amazonでの評価が良いのも納得の内容。
HTTPをはじめ、アーキテクチャやセキュリティなどが歴史的背景なども交えて網羅的に解説されている。

個人的に注釈が丁寧で凄くいいなと思った。

「Webを支える技術」と併せて読むといいかも

自分は1年ほど前に「Webを支える技術」を読んでいたが、先に「プロになるためのWeb技術入門」を読んでから「Webを支える技術」を読むといいかなーという感じ。

今度弊社の新人さんにお勧めしよう。